下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

日産セレナe-POWERは電気自動車でありながら自分で充電をして走行することができると言う点がこれまでの常識を打ち破ったものとして非常に注目されています。

スポンサードリンク

セレナE-POWEの燃費の実際はどうか?

引用:https://8971.info/news/serena/nenpi

セレナe-POWERは日産が開発した次世代のパワートレインを搭載したミニバンとして非常に高い人気を博しています。

自分で充電しながら走行する仕組みは当初はコンパクトカーに採用されており非常に高い燃費効率を生み出すものとして注目されていましたが、今回ミニバンであるセレナにもその仕組みを大幅に強化し搭載することになりミニバンのユーザにとっても注目の的となっております。

これまでのハイブリッド車の常識を覆し、エンジンとモーターを駆動力に併用するのではなく、あくまでもエンジンは発電用として利用し発電した電気を利用してモーターを駆動させ走行すると言う仕組みになっていることから、走行状態による燃費の変化が少なく、また安定した駆動力を得ることができるとして人気を博しているのです。

基本的にモーターで走行することからこれまでのハイブリッド車に比べエンジン音が少なく燃費のばらつきも少ないと言うメリットが叫ばれていますが、これを実際に比較した所、公称値には及ばないもののこれまでのミニバンとは異なる非常に高い数値が得られています。

セレナe-POWERの燃費の公称値はJC08と言われる現在の標準的な測定の方法により1リットルあたり24.8キロメートルの走行が可能です。

これはセレナの通常のガソリン車に比べると1リットル当たり8キロメートルもの燃費向上がなされていることになります。

通常のガソリンの場合には16.6キロメートルとなっているので、実際には8キロを超えるほどの燃費向上となっていることになっています。

日産セレナE-POWEモデルを購入したユーザーから実際の走行の燃料消費データをもとに検証してみると、16km/L~20km/Lというkm/Lという結果が出ています。

もっとも多い回答として18km/Lで、次に20km/L、続いて16km/Lとなっています。

中には20km/L~24km/Lという数値を出すユーザーもおられますが、高速道路の利用が多い人や常に安全速度で、急発進及び急ブレーキの無いように常に意識して運転しているユーザーもおられるようです。

スポンサードリンク

セレナE-POWEの燃費は高速道路走行での違いはあるか?比較してみた

引用:https://8971.info/news/serena/nenpi

日産自動車が製造販売を手掛けるミディアムクラスミニバンであるセレナは日産自動車が力を入れるEV技術E-POWERを搭載した低燃費モデルがあります。

e-POWERは同車の独自技術として開発したガソリンエンジンとEVモーターを融合したパワートレインで、ガソリンエンジンにて発電を促し、モーターの電力で駆動する新しいシステムでガソリンエンジンとEVで駆動するハイブリッドとは異なる概念として2018年にセレナにも搭載されました。

セレナe-POWERはエンジンで発電しモーターで駆動すると言うこれまでの自動車の常識を覆したものとなっています。

そのため燃費は発電に係るエンジンの消費量によるものとなっており、走行状態や速度にかかわらずエンジンが消費する燃料が一定であることから走行距離に応じた燃料の消費となるため、市街地においても高速道路においてもその燃費が大きく変化することがないと言うのがe-POWERの特徴となっているのです。

しかしこれらのデータは一般的に最も良い状態で継続したものとなっていることから、実際に高速道路でその数値を検証してみたところ、様々な条件の違いはあるにしても概ね18キロメートル程度の実績となります。

市街地での数値を測定した場合には15.7キロメートルとなり非常に結果が良かったのですが、高速道路でも結果としてはあまり違いのないものとなってしまったのは意外です。

スポンサードリンク

セレナe-POWEの燃費についてガソリン車、EV車と比較、また高速道路での違いは?

新型セレナに搭載されるe-POWERとの違い

引用:http://car-moby.jp/152948

セレナe-POWEの燃費について市街地と高速道路での走行比較

ミニバンのユーザにとって最も気になるのは、高速道路における燃費です。

家族連れが多いミニバンのユーザは家族を乗せて遠出をすることも多く、そのために利用することからコンパクトカーのユーザとは明らかに利用の形態が異なる点がポイントとなっています。

この点について高速道路の利用を中心にその効果について検証した結果があります。

セレナe-POWER の公表値は1リットルあたり24.8キロメートルですが、実際に高速道路において様々な条件で測定を行った結果としてはおおよそ1リットル当たり18キロメートルと言う結果が一般的となっています。

この数値は同じ条件で測定したガソリン車の場合と比較しても良い数値となっており、ガソリン車がおよそ16キロメートルであることから2キロメートルほどの向上となっている点がポイントです。

この数値について通常のガソリン車とあまり変わらないと言う評価をする人も少なくありませんが、実際にはガソリン車の場合条件によって大きくその数値が変化すると言う点に注意しなければなりません。

高速道路の走行時には80km/hから100km/hまでで安定した走行を心がける場合、燃料消費が抑えられ、20km/Lということも可能となります。

一方で高速走行時に100km以上で走行し、エアコンやナビの使用により電力の消費が多くなる場合、著しい燃料消費を促すことになります。

日産セレナに搭載された新型エンジンe-POWEは効率的に電力ネルギーをつくり出す新システムで、燃料消費を抑えて快適な走行を実現し、エネルギーマネージメントで運転者のサポートを行います。

セレナe-POWEの燃費についてガソリン車と比較

一般的なガソリン車の場合にはエンジンを回しギアでその回転を動力に変換して駆動輪に伝える仕組みとなっていますが、走行状態において適切なギアを選び走行する形となるため、高速走行時にはエンジンの動力を最も効率的に利用できる速度に達することが多くなっているためです。

通常のガソリン車においては市街地走行の場合と高速道路の走行の場合では2倍ほどの違いが出る場合も多いのですが、セレナe-POWERの場合には電力を利用してモーターを回転しているため電力の使用量はそのモーターの回転数によってしまうことから高速走行時においても市街地走行地においても大きな違いが出ないと言うことになります。

ガソリン車の場合は高速走行においても様々な加速減速により多くのガソリンを消費することが考えられ、常に安定した走行が可能になるわけでは無いのです。

この点についてはセレナe-POWERは安定して高い数値を出すことが構造上考えられており、様々な条件下においても今回のおよそ18キロメートルと言う数値は信頼できる数値となっているのが特徴です。

セレナe-POWEの燃費についてEV車と比較

通常のEV車の場合、走行により充電が減るため、長距離での走行の場合、充電スポットでの急速充電等を行わなければいけないというデメリットがありますが、e-POWERを搭載した車はガソリンスタンドでの給油で対処でき、エンジンの回転により常に発電するため、充電残量を気にすることなく長距離の走行が可能となります。

セレナe-POWEのカタログ燃費はJC08モードで26.2km/Lとなっています。

この燃費性能はクラス最高の燃費性能ですが、実際のf公道での走行燃費とは異なります。

JC08モードは複数の走行パターンから割り出されたもっとも実際の走行に近い状況で数値が出されていますが、実際の公道での走行はユーザーごとに異なり、荷物の搭載や人の搭乗、エアコンや電装品の稼働状況などにより大きく異なります。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできるヒント

こちら

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけして

もらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新のセレナは燃費も安全性能も
装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク