下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

特に最近、急増する煽り運転による事故や万が一の交通事故に備えドライブレコーダーを取り付けるユーザーが増えています。

トラブルレコーダーを選ぶうえで、迷わない方法をご紹介。

スポンサードリンク

セレナのドライブレコーダーの取り付けについて

引用:https://minkara.carview.co.jp/userid/177799/car/2279351/4008420/6/note.aspx#title

日産セレナは日産自動車を代表するミニバンですが、の新型ハイブリッドシステムのe-POWERの登場で、一気に人気が上昇しています。

通常のハイブリッドと異なり、エンジンは発電用でモーターがエンジン側から供給を受け、100%EV走行を可能とした、クラス最高の燃費水準の人気車種です。

新車を購入するオーナーがもっとも気になるのが、いたずらや盗難です。

ミニバンは国内はもとより東南アジア市場でも非常に需要が高く、セレナのような高級ミニバンの場合、盗難の懸念は否めません。

車両盗難のほとんどは足のつきにくい海外市場に流通し、まず戻ってくることはありません。

セレナドライブレコーダー取り付け理由

また、ミニバンのようなラゲッジの大きな車両は窃盗被害にも遭いやすいです。

最近のミニバンは後部座席以降がプライバシーガラスとなっていますが、完全に遮断されたものではなく、透過率が高くしてあります。

立体駐車場内や屋外で街灯の無い場所の駐車で中の荷物の盗難被害に遭うケースが多いです。

盗難の被害を軽減するためにドライブレコーダーを付けるオーナーが増えました。

ドライブレコーダーは盗難被害のみではなく、自動車へのいたずら、交通事故の録画、走行中の幅寄せや割り込み、急な車線変更、連続しての悪質な急ブレーキなど自動車に対する様々な懸念を抑止するために録画する装置です。

取り付け位置はフロントガラスの上部で、前方確認に邪魔にならない位置に取り付けます。

セレナドライブレコーダー取り付け方法

吸盤タイプでガラスに取り付けるものが多いです。
フューズボックスやカーオーディオ電源から直接電源を取ることも良いですが、自動車を乗り換える場合に移設簡単なシガライターソケットから電源を取ることが良いと考えられます。
取り付け方法は動画配信サービス等で紹介されていますし、比較的簡単です。
問題はコードを露出させずに隠すことでしょう。
内貼りやピラー、ダッシュボードなどのに這わせるようにコードを隠し、運転や乗車の妨げにならないようにすることが大切です。

セレナドライブレコーダーのリアのおすすめ

ドライブレコーダーは前方とリア用とがありますが、プライバシーガラスやスモークフィルムを貼ったガラスには適さないため、前方のみの取り付けが良いでしょう。

ドライブレコーダーを取り付けていれば、駐車後に車を離れてからも安心ですし、運転中の他のドライバイーの迷惑行為も監視し、安心してドライブに出かけられます。

セレナを購入するオーナーにはぜひ取り付けをお勧めします。

購入時のオプションでサービス設置されることもあります。

スポンサードリンク

セレナにドライブレコーダー取り付けをおすすめ

引用:https://www.cockpit.co.jp/shop/morioka/tech/customize/54149/

昨今急増している煽り運転による被害をはじめ、万が一の交通事故に遭遇したときに決定的な証拠となり警察や司法の判断を客観的かつ適切に行う目的や、そもそもの事故の発生を抑止する目的からドライブレコーダーに注目が集まりマイカーに設置するのは必須と言えるオプションとなりました。

そんな中でセレナに設置するドライブレコーダーをどれにするのか迷っているユーザーも少なくありません。

最もおすすめなのは、実際に設置した際のフィット感やメンテナンスのしやすさ、疑問質問があれば何でも相談できるサポート体制が整っている純正パーツがおすすめです。

どんなに優れた機能を持っていても他社製と組み合わせた際に生じる問題に互換性や相性による不具合がありますが、全てを純正パーツで揃えれば動作保証がされているためその心配が無いのも大きなメリットです。

セレナにドライブレコーダー純正部品

セレナに対応しているのはDJ4-DとDJ4-Sがありますが、DJ4-Dの方は日産オリジナルナビゲーションのプレミアムナビのセレナ専用9インチモデルMM516D-Lとの連動可能モデルとなっているのもポイントです。

MM516D-Lのナビ画面でDJ4-Dで撮影した映像の再生操作を行うなど各種設定が可能となるだけではなく、画面に映し出されたマップと連動し、その録画がどこで撮影されたのかを確認できるのが便利です。

DJ4-Dは走行中だけではなく駐車録画モードを設定しておけば、駐車中に衝撃を検知すると自動的に録画モードが作動するのも万が一の事態にも安心です。

自動ブレーキシステムには微弱な電波によって物体を検知してブレーキを作動させるものがあり、その電波と干渉してカーナビの録画映像が乱れてしまうケースも少なくありませんが、DJ4-Dには対策が施されており自動ブレーキ搭載車でも安心して利用できます。

そして日産の純正ドライブレコーダーならではの大きな要素に、動作確認が取れているため電波干渉が発生しない点にあります。

セレナにドライブレコーダーカメラ部

肝心のカメラは高品質CMOSセンサーと1920×1080ドットのフルハイビジョンの組み合わせで、地上デジタル放送に匹敵するような鮮明で高画質な録画を実現しているので、車のナンバーや信号機など重要なシーンも見逃しません。

高性能HDRは、露出の異なる動画を合成することで逆光やトンネルの出入り口で発生しやすいドットの白とびや黒潰れを防止し、あらゆるシーンで鮮明な録画が行えます。

日産オリジナルナビゲーションと連動した場合は、外部入力端子と接続して録画した映像をナビ画面に表示させたり、パソコンと接続して無料で利用できる専用ビューアーソフトを使って閲覧することも可能です。

スポンサードリンク

セレナのドライブレコーダーリアの有効性について

引用:https://clicccar.com/2017/10/14/520612/

大人数を収容できる上に燃費がある程度いいことから、ファミリーカーとして人気が高いのが日産の自動車セレナです。

軽量化されていることで燃費を良くしている軽自動車に比べて車体が頑丈であるにも関わらず、1リッター辺り15キロを超える燃費の良さが一般層から高い支持を得ていることで知られています。

セレナにはカーステレオやカーナビ、ETC以外にもドライブレコーダーの取り付けが出来るようになっており、新車購入時にオプションとして最新式のものを予め設置しておいてもらうことも可能です。

AC電源がありませんのでナビ裏の12Pの水色から電源を確保するという形で設置されることがほとんどなのですが、前方だけでなく後方も録画できるようになっていますので万が一の事故や煽り運転などを証拠として録画しておきたいという方にとって最適になっています。

また公式にはおすすめされていませんが、USBポートやシガーライター用のソケットなどからも電源をとることが可能です。

もしも所有している自家用車に様々なアクセサリーをつけており、電源が全て埋まっているようならUSBポートなどを代用するのもいいでしょう。

セレナのドライブレコーダーリアの取り付け方法について

車の後方の撮影用カメラはリアウィンドウに取り付けることも出来るようになっています。

バックミラーにドライブレコーダーが映るのが邪魔に感じてしまうような方は、リアウィンドウ付近に装着したほうが視界が良好になるためおすすめだとされております。

自分で取り付け作業を行うのではなく、日産の直営店自動車整備工場カー用品店などでも希望さえすればリアウィンドウにドライブレコーダーを付けてくれますので忘れずに申請することが推奨されています。

⇒ セレナを70万円安く買う方法を紹介!

 



セレナのドライブレコーダーリアの交通事故時の活用について

ドライブレコーダーで撮影した映像は交通事故における裁判でも証拠として採用されるほど重要視されています。

周囲にも目撃者が居ない状態で事故を起こしてしまい、誰に責任があるのかが明確にならないような状況を打破する鍵になりえますので、自動車保険と同じようにドライブレコーダーを有効活用するといいでしょう。


あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできるヒント

こちら

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけして

もらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新のセレナは燃費も安全性能も
装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク