下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

コンプリートカーとしてのセレナニスモの仕様や価格の評価についてご紹介します。

特に、スポーツ志向の強い仕上がりとなっております。

スポーツカーを望むお父さんにも楽しく心くすぐられる内容です。

スポンサードリンク

セレナニスモの気になる仕様はどうか?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

2017年の東京モーターショーでコンセプトカーとして一般公開されたセレナニスモが市販化されました。

セレナは日産を代表するミニバンタイプの車で、モータースポーツ部門であるNISMOがエクステリアインテリアに専用パーツを装着し、パワートレインはエンジンとマフラーと足回りのチューニングを施したスポーツ志向の強い仕上がりとなります。

ニスモ仕様というとGT-RやフェアレディZのような高性能スポーツカーをイメージするかもしれませんが、人気のミニバンセレナにもニスモ仕様が販売されています。

2016年にフルモデルチェンジが行われたニスモですが、1年遅れてセレナニスモが登場しました。

ベース車はセレナのハイウェイスターですが、一目見るだけで圧倒的な存在感とスポーティさを演出する内外装に、ただのセレナではないことを思わせます。

セレナニスモのエクステリア、エアロパーツ、インテリア、パワートレインの中身は?

エクステリアは、フロントグリルと前後バンパーとリアスポイラーとサイドシルなどを専用のエアロパーツで固め、赤いラインがアクセントになり一目でセレナニスモと分かる仕様となっています。

専用のエアロパーツによって車幅が1700mmを超えてしまっているので3ナンバー登録となり、足元には専用17インチアルミホイールやLEDハイパーデイライトやNISMOエンブレムなど細かな所まで手が加えてあり、ボディカラーは全7色用意してあるので自分好みのセレナニスモに仕上がります。

インテリアは、本革のステアリングとシフトノブは高級感を増す印象が強く、コンビメーターやアドバンスドドライブアシストディスプレイやトリムなど多くのパーツがNISMO仕様となり、シートはRECARO製のスポーツシートが装着され、エクステリアと同様に赤いステッチやラインなどがアクセントになっていて、全席で高いクオリティーが感じられ長時間の移動も飽きずに過ごす事ができます。

パワートレインは、エンジン自体は手が加えていない状態で最高出力はベースモデルと同じ150psとなりますが、エンジンコントロールモジュールのチューニングとスポーツマフラーによって加速フィーリングの改善が施されていると共に、足回りのNISMOチューニング化に伴いボディ補強もしてあるので、走行フィーリングの軽快さとハンドリングなど主立っている印象となります。

エンジンの他にも2.6psのモーターがアシストし、トランスミッションは燃費に有利な無段変速機のCVTが採用され、駆動方式はFFとなっているので燃費は17.2km/Lと優れた燃費性能を発揮します。

セレナニスモは、ベースモデルと同様にプロパイロットと呼ばれる車間距離や車線中央をキープする安全装置が搭載されて、車両本体価格が324万円となっているのでコストパフォーマンスも良く、売却する際もNISMOという看板が付いていますので、大切に乗っていると高額で買い取ってくれる可能性が高いと言える車です。

セレナニスモの外観の特徴は?

外観では専用のグリルが与えられ、ニスモ仕様共通の赤いラインがボディの下部を囲むように施されています。

さらに専用デザインの17インチアルミホイールが与えられ、全体に引き締まった印象を与えます。

ドアを開けて中に乗りこめば、専用のブラック&レッドのレカロ製スポーツシートがスポーツマインドをくすぐります。

ミニバンというとどうしても家族を快適に乗せるための機能性ばかりが強調されがちですが、運転するお父さんも楽しく運転できるというわけです。

スポンサードリンク

セレナニスモの価格はどうか?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

日産のモータースポーツ部門を担っているのがニスモです。

様々なモータースポーツに参戦し活躍している一方で、そのレースから培われたノウハウを活かしてそれを市販車にも転用しています。

日産が製造販売している車種に合わせて各種パーツ類を製造販売しオーダーで取り付けたり、これらのカスタムパーツを使用してバランスの取れたチューンアップを施したコンプリートカーを「NISMO仕様」として販売しているわけです。

気になる日産新型セレナニスモの価格は3,419,280円(2WD)となっています。

セレナのエントリーモデルは2,435,400円なので100万円高となりますが、一番高いセレナライダーVセレクションブラックレザー(4WD)が3,728,160円に設定されていますので、それよりは安い価格設定です。

30万円近いオプションが加えられているわけですが、本当はスポーツカーが欲しいのだけれど家族のことを考えてミニバンを選択せざるを得ないお父さんのために、セレナニスモという選択もありではないでしょうか。

スポンサードリンク

セレナニスモの評価はどうか?気になる口コミは?

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/nismo.html

セレナニスモは、日産のモータースポーツ部門であるニスモが手掛けたコンプリートカーとして、非常に大きな人気を集めています。

これまでに販売されてきたセレナと比較してみると、見た目にもスポーツ仕様になっているのが大きな特徴です。

セレナニスモのサスペンションの評価は?高い?低い?

例えば、セレナニスモの仕様には、ニスモのレーステクノロジーがしっかり凝縮されるとともに十分に反映されています。

また一般的に言って、スポーツカーに求められている性能の一つにボディー剛性と呼ばれるものがありますが、セレナニスモでは要所にこのボディー剛性を高めるための調整が施されているのです。

それによって、多くの人が憧れるスピーディーな走りが可能になるというわけです。

このように、スピーディーに走行できることとミニバンらしい快適な乗り心地という二つの特徴の両立を可能にしているのは、専用サスペンションにあると言えます。

この専用サスペンションは、これまでのセレナと比較して、15ミリほどダウンさせたものになっています。

こうした仕様は多くの人々から大変高い評価を受けていると言えるのです。

セレナニスモの評価が高い注目点は?

セレナニスモに対する人々の評価の中でも特に注目できる点として、車内がとにかく広いため、乗車定員である8人が乗車したとしても、まず狭く感じることがないという点が挙げられています。

これはとりわけ家族全員で、または友人数人で出かけることが多い人にとって、高く評価できる特徴と言えるでしょう。

また、車体には専用のパーツを多く取り入れているため、高級感があると同時にオリジナリティーにあふれており、とにかく格好が良いという評判も良く耳にします。

どちらかというと、女性より男性からの支持を得ているのが特徴と言えます。

では、気になる価格とその評価については何と言えるのでしょうか。

日産から公式に発表されている新車の本体価格は3,419,280円ですから、およそ342万円ということになります。

この価格に関して、多くの人は一体どのような評価をしているのでしょうか。

実際、他のメーカーが出しているハイブリッドミニバンなどの価格と比較してみると、セレナニスモの価格は妥当であろうという意見を多く耳にすることができます。

つまり、この車はミニバンに期待されている実用性と、ミニバンの域をはるかに超えた高い走行性能といった二つの特徴の両立を可能にした仕様となっているため、上記の価格設定は妥当なものだと感じているというわけです。

次の記事へ >>>


▲▲おすすめ記事▲▲
セレナ新型の色や値引きはどう?またライダーは良い?悪い?
セレナC27車中泊でのアイデアをブログで紹介
セレナの自動運転の口コミや評判はどうか?
セレナの値引きはどれくらい?相場や目標や限界は?
セレナ新型の内装カスタムを行い高級感を出そう!

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴されてしまう・・・

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク