下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

セレナ新型カスタムパーツである、エアロパーツやホイール、フロントグリル、マフラーを選ぶための考え方やアイデアをご紹介します。

スポンサードリンク

セレナ新型でのカスタムパーツであるエアロパーツの選択は慎重に!

引用:http://www.kspec.jp/silkblaze/catalog/aero/minivan_lip/serena_c27/index.html

セレナ新型はこれまでのセレナに比べ高い走行性能とスタイリッシュなデザインが人気となっていますが、その人気の高さからカスタムパーツも豊富に揃っています。

純正部品はもとより様々なパーツショップからよりドレスアップの効果を高めるためのパーツが販売されているので、その中から自分好みのものを選んで交換するのも非常に楽しいものとなっているのが特徴です。

外観に最も大きなインパクトを与えるのはフロントバンパーやリアスポイラーですが、セレナ新型のデザインはこれらのエアロパーツを取り付けなくても非常に流麗なデザインであることから外観を変えたくないと言うユーザも少なくありません。このような人におすすめなのがホイールなどの細かな部品です。

エアロパーツは空力抵抗をなくすとともに直進性を安定させる効果を持っているため、高速での安定性が高まると考えられていますが、セレナ新型の場合には本来のデザインが空力特性に優れておりこれらのパーツの装着を行わなくても非常に安定した走行ができるようになっているのが特徴です。

そのため外観のデザインを変更する様子が非常に高くなっており、実際にはデザイン面での変更を大きくする意味でのパーツが非常に増えています。

しかしエアロパーツを装着することで本来のセレナのイメージを大きく変えてしまうこともあるため、もとのイメージを変えたくないと言う人にとっては選択の難しいものとなるのです。

この点アルミホイール等は外観のデザインに大きく影響を与えずにドレスアップをすることが可能となるため、カスタムパーツの中では比較的利用しやすいおすすめのパーツといえます。

足元を引き締めることで外観を引き立てると言う効果もあり、エアロパーツに比べ利用しやすいと言う点もポイントです。

セレナ新型はモデルチェンジしてだいぶ経ちますので、その人気の高さから様々なカスタムパーツが多くのメーカーから出されており、メーカーの特徴を打ち出しながらセレナのデザインを生かすものが多数販売されています。

その中から自分に合ったものを選ぶのはなかなか難しいものですが、ホイール等のパーツであれば外観に大きな影響与えることなく自分の好みで好きなものを選ぶことができるため、カスタムパーツの中では扱いやすいものとなっているのが特徴です。

セレナ新型は比較的デザインの完成度が高く、エアロパーツを取り付けるのがもったいないと言う人にとっても、自分なりのカスタムを実現できる非常に良いパーツが揃っています。

スポンサードリンク

セレナ新型のカスタムパーツであるホイールでラグジュアリ感を出そう

引用:http://rojam.jp/gallery/serena/serena_c27/

セレナ新型をカスタマイズしていく事で、ドライバーは愛車に一層愛着を持てるようになります

カスタマイズするには、ユーザーのニーズに合ったパーツ選びを行います。

セレナ新型用に合ったカスタムパーツを開発・販売しているメーカーが国内には存在しており、自動車整備工場を持つメーカーや整備会社であれば、購入したパーツを愛車に装備してくれます。

ヘッドライトフォグライトのような部品の場合は、ユーザーが自分で換装させる事が出来ますが、エアロパーツホイールなどの大きいパーツの場合は自分で換装するよりも、整備工場で換装作業をしてもらった方が良いでしょう。

カスタムパーツの選び方によって、車の印象は大きく変わってきますが、同時に部品の性能についても拘っておく事が大切です。

格好良さと性能の良さを両立させる事でユーザーの満足度を向上させ、長い間使い続ける事が出来ます。

車の走行中の挙動やハンドルの重さ、操作のし易さに関係してくるパーツがホイールです。

ホイールの直径が大きいほどハンドルが重く感じられ、ホイールの直径が小さいほどハンドルが軽く感じられますので、見た目の良さだけでなく、車を走行させた時の操作のし易さについても考えておく事が大切でしょう。

カスタムパーツは、エアロパーツホイール、ランプ類の組み合わせによってセレナ新型のイメージを一新させるだけの魅力があります。

メーカーの独自のコンセプトと技術によって作られた製品は、カスタマイズをしてデフォルトのセレナ新型とは一味違う雰囲気を発揮させるのに欠かせない物です。

スタイリッシュさを出したり、ラグジュアリー感を出したりする事が出来ます。

 

カスタムパーツの導入は外装を中心に行なっていくのがイメージを変化させるのに大きな効果が期待出来ます。セレナ新型向けのカスタムパーツは車種専用のパーツとして設計されていますので、導入した時にしっくりと来るようになっています。

一体感を引き出したいのであれば、専用品を用いる事で高い仕上がりを求められます。

ユーザーがどのようなカスタマイズをしたいかという方向性を決めておく事で、パーツの選び方も変わってきますし、カスタマイズの完成度も大きく違ってきます。

安さだけを求めずに、ユーザーの要望にマッチしたカスタマイズを目指していく事が重要であり、メンテナンス性の高さも考慮しておけば、使い勝手の良い車に仕上げていく事が出来るでしょう。

スポンサードリンク

セレナ新型のカスタムパーツであるフロントグリルは車の顔なのでしっかり選ぼう

引用:http://bbs.kakaku.com/bbs/70100310109/SortID=21608164/ImageID=2942439/

ドライバーにとって車をカスタマイズする事は、愛車をいつまでも使えるようにする楽しみがあります。

近年では、多くの車種専用にカスタムパーツが販売されていますので、車の形状に合わせてスタイリッシュに変身させられるようになってきています。

セレナ新型はミニバンとしては人気がある車種であり、カスタマイズを行い易いのが特徴です。

サードパーティー製のパーツを活用する事で見た目や性能をドライバーの好みに合わせる事ができ、愛着が持ち易くなるでしょう。

 

フロントグリルは、セレナ新型用のカスタムパーツの中でも大きなパーツであり、見た目の変化が大きいです。

カスタマイズにおいてはホイールヘッドライトと共に併用する事が多く、ラグジュアリーさを引き出したり、スタイリッシュさを引き出したりといった事が出来るでしょう。

フロントグリルをサードパーティー製の物に換装しますと、車の前面のイメージが変わってきますので、パーツ選びはしっかりと行う必要があります。

車体の最前面にありますので、真正面から空気が当たる事を利用してラジエーターを冷やすように配置する事が多いです。

また、車メーカーのブランドエンブレムをこの部分に置く事が多いです。

フロントグリルを設置する事は、ラジエーターを冷やす目的と空気抵抗を減らす目的があり、デザイン面でも変化を出すのに有効です。

この部分はトレンドがありますが、セレナ新型向けに開発されたカスタムパーツの場合、メーカーのコンセプトが反映されているケースが多いですので、トレンドに左右されない事もあります。

デザインを固定させたいのであれば、特定のブランドを選ぶ事で車のイメージを固定させる事も可能でしょう。

性能とデザイン性をバランス良く考えた物も存在しますので、ユーザーは愛車にどのような機能とデザインを加えたいのかを考慮した上でフロントグリルを選ぶと良いでしょう。

セレナ新型は最大で8人乗る事ができ、日常的に使う機会が多い車ですので、カスタマイズもスタイリッシュさを追求したり、ラグジュアリー感を出したりするといったカスタマイズが多いです。

フロントグリルの選び方は車の顔を決める作業でもありますので、好みのデザインの物に換装する事がユーザーのニーズに合わせるのに良い選択肢となるでしょう。

純正品よりもサードパーティー製の方が安い事が多いですが、素材選びから拘りを持って作られているパーツは価格が高い事もあります。

⇒ セレナを70万円安く買う方法を紹介!

 



セレナ新型のカスタムパーツマフラーを選ぶおすすめ情報

引用:http://www.admiration.ne.jp/lineup/aeroparts/27_SERENA_AERO_COLLECTION.html

カスタムパーツは愛車をより魅力のある車にする事が出来るパーツとして、車のユーザーに人気がある商品です。セレナ新型のようなミニバンでも、カスタムパーツを使えば、より魅力的な車に変身させる事ができ、ユーザーの好みを反映させられます。

セレナ新型用のカスタムパーツは外装や内装向けの物が多数存在しており、純正品よりも各メーカーの拘りが色濃く反映されているのが特徴です。

高性能なパーツも存在しており、カスタムパーツを活用すれば、セレナ新型に優雅さやオシャレさを加えて魅力的なミニバンに仕上げる事が可能です。

 

セレナ新型のカスタマイズで定番であるのが、マフラーの交換です。

マフラーを交換する事で、車の挙動や乗った時の振動の伝わり方が変わってきますので、ドライバーにとっては好みの挙動に変更したい時に重宝します。

エンジンのサウンドを変える事が出来るマフラーですが、使い方と場所を考慮して製品選びをする必要があります。

太めのマフラーの場合、重みのあるサウンドになりますが、都市部でこの音を出しますと、時には人を不快にしてしまう事がありますので注意しなければいけません。

あまり拘り過ぎますと、思ったよりも周りに不評になる車に仕上がってしまうからです。

快適にカーライフを楽しむ為には、バランスが取れた車に仕上げる事が大切であり、マフラーは標準搭載されている物よりもやや太めにする程度にしておくと良いでしょう。

この部分をカスタムパーツで置き換えますと、見た目の変化を与える事も可能です。

ホイールやフロントバンパーやフロントグリルなどのパーツは、セレナ新型のイメージを大きく変えられる要素を持っていますので、全てのパーツのバランスを考慮して換装していく事で、完成度が高い仕上がりに持っていく事が出来ます。

サードパーティーでは独自技術と独自のコンセプトを反映させたパーツ作りを行なっていますので、ユーザーによっては好みに合わない事もあり、実物を店で確認出来るのであれば、確認しておいた方が良いでしょう。

その上でユーザーの目指すカスタマイズにマッチしたパーツであれば、購入して換装を行えば良いです。

車のカスタマイズの仕上がりは、パーツの選定と全体のバランスが大切であり、愛車を魅力的なものにしていくには重要な要素です。

快適な空間作りも同時に行わなければいけませんので、外装だけでなく、内装についてもカスタム化を進めていくと効果的です。


あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできるヒント

こちら

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけして

もらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新のセレナは燃費も安全性能も
装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク