下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

日産セレナは日産自動車が生産する人気ミニバンですが、1991年に同社がかつて生産していたワゴン車のバネットの派生車として誕生して27年の月日が経ち、現在のモデルは5代目(C27型)で2016年にフルモデルチェンジしたモデルとなります。

セレナ新型中古車の相場や新古車の場合はどう違うかについてご紹介します。

スポンサードリンク

セレナ新型の中古車の選び方や中古車の相場を知り価格を抑えるノウハウをご紹介します。

引用:http://www.admiration.ne.jp/blog/2017/04/11/115

日産セレナ新型モデルは日産が新開発したプロパイロット(同一車線自動運転システム)を搭載し、フロントマスクに日産ブランドを象徴するVモーションを採用したことで、人気が高まりました。

また、S-HYBRIDモデルやe-POWERモデルの新型パワートレインを採用し、クラス最高の燃費性能となっています。

セレナ新型の新車の選び方のポイント

2016年にフルモデルチェンジが行われて2年が経過しますが、新車の売れ行きは好調で、すでに中古車も市場流通しています。

日産セレナ新型モデルを新車購入するのがお値打か、中古車購入するのがお値打か、購入時の選び方で頭を悩ますオーナーさんも多いでしょう。

セレナ新型モデルをお値打ちに購入する方法についてお話を進めます。

新車は定価が決まっています。

車両価格にオプションをプラスして値引きを入れ、登録諸費用をプラスします。

最近はモデルチェンジを控えた車以外は値引きが少なく、オプションを搭載した場合、オプション値引が行われる程度です。

セレナ新型中古車の選び方のポイント

一方、中古車には定価がありません。

大抵の販売店は仕入れ価格に一定の利益を付加します。

新古車という概念がありますが、ディーラーが販売目標をクリアするために、未販売車両を登録してすぐに系列中古車販売店に流します。

これが俗にいう新古車です。

未使用車で30万円程安いと言われています。

1000km~5000km走行している新古車の場合50万円程お値打ちと言われています。

ただし、ディーラー系の販売店で購入することにお値打ち感があります。

ディーラー系でない販売店は仕入れにロスがあるため、販売価格が高いです。

セレナのような人気ミニバンは中古車相場も高く推移しています。

セレナ新型の中古車を選ぶメリット

相場はあくまでも中古業者が車を流通するための指数でしかありません。

一般に中古流通する車に付加する利益は30万円~50万円(諸経費込み)と言われています。

ディーラー系販売店の販売する車両にも利益は含まれますが、新車販売で落とした利益を系列店で補っているにすぎず、純粋な車の価値からすれば購入するオーナーがお値打となるでしょう。

メーカー保証も万全で、サポートもしっかりしています。

他店と価格の比較をして値引きを交渉すれば、新車よりも断然お値打ちです。

スポンサードリンク

セレナ新型の中古車相場はどうか?

引用:http://syachiraku.com/archives/20161017/nissan-serena-c27-user-review-summary.html

日産セレナ新型と言えば2016年に5代目モデルとしてフルモデルチェンジしており、これまでのやさしいフォルムのセレナとは異なり、ワイルドで精悍なイメージに変更されました。

1991年にバネットコーチのフルモデルチェンジに伴い、ファミリータイプミニバンとして誕生してから29年間人気は衰えることなく現在まで続くロングセラーモデルです。

日産セレナ新型はこれまでのモデルと異なり、大胆なフォルム変更が行われ、外装から内装まで、今回のモデルチェンジでスポーティーな感覚と高級感を兼ね備えて変化しました。

セレナ新型の中古車相場でのセレナe-POWERの人気集中の理由は?

フルモデルチェンジから2年が経過して、新型パワートレイン「セレナe-POWER」が発売され、専用の装備を数々搭載してさらに人気に拍車が掛かります。

日産セレナ新型モデルは中古市場でも人気が高く、とくに「セレナe-POWER」に人気が集中しています。

中でも、人気グレード「ハイウェイスター」と上級グレードの「ハイウェイスターV」に人気が集中しています。

「セレナe-POWERハイウェイスターV」にはプロパイロットという高速道路上での同一車線自動運転システムがオプション設定されており、このシステムが搭載された車両を求める人が多いです。

中古車の相場を見ると、新車より30万円~50万円程度安く流通している傾向が見られます。

人気が高いのが新古車で、登録後に未使用の車両となります。

走行距離が1000km以上の中古車と登録済未走行の車両には違いがあり、1000km以上走行してある車両の場合、試乗車や宣伝車両として店舗で使用されていたことが多く、魅力の装備が搭載してある傾向が見られます。

セレナ新型の新古車を選ぶ場合に新車価格を事前調査がポイント!

しかし、未走行車の場合、店舗の売り上げ目標をクリアするために売れていない車両をあえて登録して、系列の中古車店に流すパターンが多いです。

未使用に魅力を感じますが、ナビや魅力の装備が付いていないことやグレードも低い傾向が見られます。

中古車を選ぶ場合、新古車がお得ですが、新車価格を調べておいて、いくら安いかを確認しましょう。

また、他の店舗で販売している同一条件の車両といくら違うのかも比較すると良いです。新車と違って中古車は登録後に時間の経過で価格を下げ続けますので販売店は売りたくて仕方がありません。

「セレナe-POWER」の新古車は350万円~380万円で流通していることが多いです。

350万円アンダーを目指して交渉を進めてゆくと良いでしょう。

スポンサードリンク

セレナ新型の中古車価格はお得か?

引用:http://www.get-u.com/ucar/area/mNI/cS012/

日産のセレナと言えば、e-POWERが搭載されたミニバンで最も売れている車種の一つです。

そして、7人乗りのゆったり広々と快適なことからファミリー層から人気です。セレナ新型は燃費も良くなり、オプションも様々で自分好みにカスタマイズできます。

新車で購入を検討するとなると300万から345万円ほどかかります。

価格の差はグレードによるものの違いで、ここからオプションを付けるとなるとまた一段と価格は跳ね上がってしまいます。

セレナ新型の中古車より新古車価格は検討の余地あり?

そこで、中古車を購入することを考えるのも一つの手段ではないでしょうか。

やはり古い型のものや走行距離数が10万近いものは、相場も下がりお手頃価格にまで落ちてはいますが、新型となるとまだまだやや高い値段設定ではあります。

ざっと見て200万前後が妥当なところだと思われます。

走行距離数や年式によって金額の前後はありますが、このくらいは予算として見積もっておくと良いでしょう。

新古車価格はお手頃か?

では新古車の場合はどうでしょうか。

新古車というのは未使用の中古車で、分かり易く言うと展示してあった車や試乗車といったところです。

ほとんど使われてはいませんが、完全な新車とまでは言えないもののことです。

新型にすぐに乗りたいが予算が厳しいという人には持って来いの車ではないでしょうか。

やはり中古で買うとなると数年は待たないといけませんが、新型に早い段階で乗れるというのは魅力的です。

そこで、車体の状態など気になることは山ほどあるでしょうが、一番気になることは値段ではないでしょうか。

走行距離数はほとんどありませんし、新型となると他の古い型の中古車と比べるとやはり高いのではと心配になると思います。

しかし、驚いたことにそこまで高くはない場合がほとんどです。

だいたい230万前後が相場で、30万ほど相場は上がりますが新車で購入するよりかはずっとお手頃な値段になっていると思いませんか。

中古車と新古車を比較した場合のまとめ

最大限に安く済ませるか、予算は上がるが走行距離数や車体の状態が他の中古よりかは遥かに良い新古車にするかは、あなた次第です。

どちらにしても、手に入れるまで数年は待つことになります。

その分値段は安くなります。

車自体に寿命なども考慮して、検討してみてください。

新しいモデルの車は、装備や燃費、乗り心地なんかもグレードアップしていて良いものです。

しかし、新車を購入するとなるとかなりの出費になります。もちろん車を買うことは、中古だろうと出費はなかなかです。

中古と新古車のどちらが良いかじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

でも、結論としては新古車がおすすめです。


あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできるヒント

こちら

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけして

もらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新のセレナは燃費も安全性能も
装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク