下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

セレナ e-POWERは日産が開発したエンジンで発電し、モーターで駆動すると言う仕組みをセレナに搭載した新型車種です。

セレナと言う大型の車種に搭載するためにその構造を大きく変更しており、モーターを二基搭載し伝達効率を高めているとともに駆動力を大きくしている点が特徴となっています。

スポンサードリンク

セレナe-POWERの価格と値引きについて紹介

引用:https://carnews.jp/articles/Bx0v9

セレナe-POWERの価格の特徴

従来はコンパクトカーの採用にとどまっていたものをミニバンのセレナにも搭載し高い評価を得ているモデルです。

気になるのはその価格で、従来のガソリン車のセレナの場合には250万円弱と言う車両価格であり、ミニバンの部類の中では比較的安い設定となっていましたが、今回の駆動方式の搭載により大幅に価格が上昇することが予測されていました。

そのため高額なものとして、市場に受け入れられにくいのではと言う懸念もありましたが実際には最も低いグレードのもので297万円と予測を裏切る低い設定となっているのが特徴です。

セレナe-POWERの価格に対する評価は良い?悪い?

セレナ自身のミニバンとしての評価は以前から高く、従来のモデルの小ぶりながら広い室内空間と運転のしやすさをそのまま継承していることから新型も高い評価を得ています。

ミニバンは古くは商用車の発生として登場した経緯から乗り心地が悪く走行安定性もあまり高くない印象がありましたが、多くの人数が同時に乗車できるというメリットが市場に受け入れられ1つの自動車のジャンルとして確立してきたものです。

近年ではミニバンに高級志向を取り入れるケースが増えており、それとともに多くの車種が大型化する傾向にある中でセレナは乗り心地や運転のしやすさを改善しながらミニバン本来の高い居住性と取り回しの良さを継承している車種として人気が高いのです。

これに加えて価格の安さも多くの人の興味を惹きつけるものとなっており、発売以来継続的に高い人気を誇っている車種となっています。

セレナe-POWERのグレードにより期待できる値引き

セレナ e-POWERは近年の自動車の燃費重視の傾向の中では非常に優れた燃費性能を持っている車種として人気ですが、ガソリン車のセレナも並行して存在しているためその値引き価格は比較的大きくなることが少なくありません。

通常のセレナが20万円から25万円程度の値引きにとどまる傾向があるのに対し、セレナ e-POWERは30万円を超える値引きが引き出せることもあるのです。

またグレードによっては350万円を超える金額となるため、その値引き額はさらに大きくなることも予測される車種となっています。

スポンサードリンク

セレナe-POWERの価格とグレードを詳しく紹介

引用:https://carnews.jp/articles/Bx0v9

セレナ e-POWERは大型のミニバンのボディーに日産が開発したハイブリッドシステムを搭載した画期的な車種となっています。

これまでのハイブリッド車はモーターとエンジンを併用して走行することで燃費を高める構造となっており、バッテリーがなくなった場合にはエンジンでの走行となる点がポイントでした。

しかし日産が開発したハイブリッドシステムはエンジンはあくまでも発電用の原動力として使用し、モーターを駆動力として利用するため走行状態における燃費の変動が少なく、効率的な走行ができる点がポイントとなっています。

セレナe-POWERの価格と4つのグレード

セレナ e-POWERには全部で4つのグレードがあり、基本グレードとしてXとXVが存在しています。

それぞれの価格はXが296万円XVが312万円となっており、これは他のミニバンに比べ多少割高と感じられるものですが、ハイブリッドシステムを搭載しているモデルとしては非常に割安となっているのが特徴です。

この2つのグレードには大きな違いはなく、内装の豪華さやオプションの装着などが基本的な違いとなっています。

さらにそれぞれに対してハイウェイスターのバージョンが存在していることから全部で4つのグレードに分類することができます。

セレナe-POWERの力強い走りを実現!

セレナ e-POWERの特徴は1,200ccのエンジンとモーター二基が統制されている点で、このモーターにより駆動を行うため力強い走行ができると言う点にあります。

日産では従来コンパクトカーにおいてこのシステムを導入していましたがこの場合にはコンパクトカーと言うジャンルがあるため車の重量が比較的軽く、モーターの数は一基で充分に走行が可能でした。

しかしセレナの場合にはミニバンであることからボディーサイズも大きく非常に車が重いためモーター一基では力不足となってしまうことから二基の搭載となり、力強い走行が実現できるものとなっているのです。

セレナe-POWERの価格設定は低い?

セレナ e-POWERは非常に人気が高く現在でも品薄の状態が続いている実態があり、値引きについても非常に渋い状態が継続しているのが実情です。

安いグレードでも3百万円程度の価格であるため、コンパクトカーなどに比べて値引きの金額は大きくなりがちですが、それでも20万円から25万円程度となるのが一般的となっています。

セレナ e-POWERはミニバンとしては画期的なモデルとなっていることから、競合が少なく同じ効果を得ることができる車種が少ないのがポイントです。

また価格設定も他のミニバンに比べ低く設定されていることもあり、高い値引きを引き出すのはなかなか難しい状況となっているのです。

スポンサードリンク

セレナe-POWERの価格での他社比較の様子

引用:http://car-moby.jp/media?id=221194&post=292263&num=2

日産ノートに搭載され圧倒的な人気を誇るe-POWERのシステムを搭載したセレナ e-POWERが2018年3月1日に登場しました。

セレナの優れた機能性や乗り心地はそのままに、電気走行による静粛性や抜群の燃費性能によってセレナの魅力がさらに高まりました。

セレナe-POWERの他社比較しての特徴

このe-POWERというのは、ハイブリッドと同じなのかそれとも違うのかよくわからないという方も少なくないようですが、エンジンと電気モーターを搭載しているという点では同じです。

しかし、その使い方が大きく異なります。

ハイブリッドの場合はエンジンと電気モーターのどちらも車を駆動させるために使われますが、e-POWERではエンジンはモーターを動かすためのバッテリー充電にのみ使用され、駆動力は電気モーターのみとなります。

その意味では電気自動車により近いと言えるかもしれません。

電気自動車と異なるのは、外部から電気を充電する必要がないということです。

電気モーターは大きなトルクが特徴で、アクセルを軽く踏むだけで気持ちよく加速していきます。

またモーター音はほとんど聞こえてくることがなく、ロードノイズなどもよく抑えられているために、車内の静粛性は常に保たれています。

セレナe-POWERのハイブリッドとの燃費の違い

ラジエターグリルが青色で強調され、それがe-POWERシステムを搭載していることを主張します。

また専用のLEDのテールランプやアルミホイールなども採用され洗練された外観になっています。

燃費についてはJC08モード燃費が24.8km/Lとなっており、ハイブリッドの16.6km/Lを大きく上回ります。

セレナe-POWERとトヨタヴォクシーハイブリッドとの比較

他社比較では、最大のライバル車となるトヨタヴォクシーハイブリッドとの燃費比較ではヴォクシーのKC08モード燃費が23.8km/Lなので1km/Lセレナ e-POWERが上回る結果となっています。

ただ他社にはこのe-POWERを搭載したクルマがないので、その意味で純粋な比較をすることはできません。


▲▲おすすめ記事▲▲
セレナ新型の色や値引きはどう?またライダーは良い?悪い?
セレナC27車中泊でのアイデアをブログで紹介
セレナの自動運転の口コミや評判はどうか?
セレナの値引きはどれくらい?相場や目標や限界は?
セレナ新型の内装カスタムを行い高級感を出そう!

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴されてしまう・・・

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク