下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

セレナ新型の購入を検討する場合、値引き額をいかに多くすることが購入者側の心理です。

そのためにも必ず買うとする意欲は極力抑えてまだまだ先だということや、他の販売店も対象にしていることをアピールすることが大事になります。

そのヒントをお教えします。

スポンサードリンク

セレナ新型の色について

引用:https://www.serena.car-lineup.com/mame/color.html

セレナ新型の色はお好みのカラーがそろっているのでうれしい!

車体色は13色から好みのカラーが選べます。

車体色は白系、黒系に赤やブルーの人気も高いです。

人気が高いモデルに次世代ハイブリッドのe-POWERが人気で、ダウンサイジングされた1200㏄エンジンはモーター稼働専用として搭載され、電力のみで走行するクラス最高の低燃費水準を達成しています。

セレナ新型のインパクトある色やデザイン

セレナ新型は9型に比べ非常にスタイリッシュになった印象があります。

旧型もその前の世代に比べると重心が低くミニバン特有の着座位置が高いといった印象がなく、非常にスタイリッシュなイメージがありました。

セレナ新型においてはさらに重心の低さを強調しているとともに、しっかりとした走行性能を持っているイメージが全体から伝わってくる良いデザインとなっています。

セレナは以前から若いファミリー層を中心に非常に人気の高い車種です。

最近では多くの人がミニバンを購入することが増えていますが、ミニバンが市民権を得たことでその高級志向が非常に高まっており、従来に比べ大型化している傾向があり女性の方にとってはその取り回しが難しいと考える人も少なくありません。

セレナはそのボディーサイズは比較的小さく、また室内の空間を効率的に広くとられているため運転がしやすく過ごしやすいミニバンとしての評価が高くなっているのです。

そのため非常に評判が高く、人気を継続している車種となっています。

新型では色についても従来にはない比較的インパクトの強いものも用意されており、これまでの地味な印象から比較的若い人でもスタイリッシュに乗りこなすことができるような色が用意されています。

大型のミニバンではなかなか明るめの色はそぐわないことが多いのですが、セレナの場合には比較的小ぶりなスタイルであることからインパクトのあるカラーも似合うのがポイントです。

また、セレナ新型の色は白が人気となっているようです。

やはり白を基調とした車が一番広告でも採用されているので、そのイメージが頭の中に残るということがあるのかもしれません。

スポンサードリンク

セレナ新型値引き幅は、どれくらい?

引用:http://www.webcg.net/articles/gallery/34951#image-2

 セレナ新型のうちライダーの値引き幅はどれくらい?

セレナ新型を検討しているオーナーさんが気にする点は値引き情報でしょう。

新型モデルの値引は車両本体価格から20万円が限界です。

ただし、オプションを注文すれば各オプションの値引が適用されるので、総額によって異なります。

オーテックジャパンが展開するライダーは人気グレードであるため若干値引き率が低いと言われています。

購入価格を下げるためには下取りの車の見積額を上げることです。

ディーラーのみで見積もりを取るよりも、複数の買取店で見積もりを取りましょう。

買取店は中古車買取が実質的な仕入れとなり、買取った車を転売に回して利益を上げています。

互いの買取店が仕入れに力を入れる側面で他社よりも高く見積もりを立てるでしょう。

もっとも高値を付けた買取店と交渉を試みれば最高値で売却でき、追加で支払う費用を少なくできるでしょう。

セレナ新型値引きのコツは?

非常に人気の高い車種であることから値引きについては比較的引き出しにくいものとなっており、セレナ新型の場合では20万円から25万円程度が相場となっている傾向があります。

オプションパーツやグレードの選び方によってはそれ以上の金額を引き出せることもありますがこれは特殊な例であり、人気車種であることからあまり値引きは期待できないと考えた方が良いものです。

値引き額は30万円を目標として頑張るという事を一つの目安にすると良いかもしれません。

人気の高い車だけにそれほど大きな値引きを引き出す事は難しいかもしれませんが、ライバルとなる車も多いという事がありますから、値引きをしてもらうコツはライバルとなる車を出来るだけ多く考えて、それぞれの車で査定をして車の価格競争をしてもらうという事が基本となると考えると良いでしょう。

セレナ新型を値引きさせる上での折衝するコツを教えます!

どんなに人気の高い車であっても売れなければ儲けが出る事はありませんから、ここは販売店との読みあいという事が問題になります。決して足元を見られて、この車に惚れているという事を悟られることが無いようにしなければなりません。

この車に決めているという事が分かると、ライバル車がいないという事もバレてしまうので、十分な値引きをされる事は無いと考えても良いでしょう。

値段というのはある意味では販売店との心理の読みあいのようなものだということです。

決してこちらの心理を見透かされるような事があってはなりません。

スポンサードリンク

ライダーの評価はどうか?口コミは?

引用:http://www.webcg.net/articles/gallery/34951#image-2

日産自動車が生産する「セレナ」は日本カーオブザイヤーを受賞する人気ミニバンですが、現在の新型モデルは2016年にフルモデルチェンジした5代目モデルでC27型となります。

4代目までと大きく異なる点として、大幅なフォルム変更と内装のスペック向上、新型パワートレインの採用や安全性能向上など大胆なチェンジとなりました。

外装で大きく変更されたのは、フェイスデザインが大胆になり、フロントグリルに採用されたトレードマークのVモーションに大きめのグリル開口部とヨーロッパの高級車のようなNISSANエンブレム、三角窓のポジションをフロントガラスのポジションより下げたことで、コーナーの見通しを改善し、サイドシルエットをシャープにしました。

セレナ新型ライダーの人気について

日産自動車グループの特装車事業などを手がけるオーテックジャパンが展開する「ライダーシリーズライダー」はセレナ新型モデルも生産しており、ドレスアップやチューニングが施されおり、とても人気が高いシリーズです。

フロントスポイラーにリアスポイラー、サイドスカート、アルミホイール、エギゾーストパイプエンド、ウイング型スポイラー、エンブレムがライダー専用が装着されています

セレナ新型ライダーのグレードについて

またセレナを含め日産の車種の一部にはライダーのグレードがあります。

グレードといっても子会社で特別に製造しているカスタムモデルの位置づけとなっており、その特徴はエンジンや外装を非常にスポーティにしたイメージがあります。

しかしセレナ新型においては通常モデルが非常にスポーティなイメージを与えられており、ライダーにおいても変更点が少ないことからその違いをあまり理解できないと考える人も多くなっているのが特徴です。

旧型ではグリルが非常にスパルタンで早そうなイメージを醸し出していましたが、新型のライダーは非常におとなしめの変更となっています。

セレナ新型ライダーについて評価のまとめ

ライダータイプについては、良い悪いの評判が分かれることになりやすいといえるのかもしれません。

個人の好みによるところが大きいという事が言えるでしょう。

エアロパーツはデザイン性がはっきりと出ているので、気に入る人は惚れてしまってこれでなければならないという程に気に入るのですが、そうでない場合は特に必要性を感じないという人も居ないわけではありません。

車は居住性という事を考えている人も多いですから、外見について拘りがある人とない人が分かれるという事があると考えられます。

セレナは様々な用途の人に支持されている車なだけに、何を重視して買われているのかは様々で、スタイルが気に入っているという人もいれば、居住性や積載量の多さが気に入っているという人もいます。

また、コストパフォーマンスが良いと考えている人も居るでしょう。

多くの人から支持されていて人気となっている車ではありますが、その支持のされ方には様々な理由があると考えられるので、ライダータイプの評価については分かれる事が多いと考えられるというわけです。

デザインの好みは人それぞれとなる事が多いですから、意見も様々出てくる事になると考えられます。


▲▲おすすめ記事▲▲
セレナC27車中泊でのアイデアをブログで紹介
セレナの自動運転の口コミや評判はどうか?
セレナの値引きはどれくらい?相場や目標や限界は?
セレナ新型の内装カスタムを行い高級感を出そう!

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴されてしまう・・・

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク