下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

セレナを購入する場合、値引き額はどれくらいかを事前にある程度調べてから営業マンに会いましょう。

値引きの相場や値引きの限界についてお教えしましょう。

そして、交渉する金額の目安を事前に知っておきましょう。

スポンサードリンク

セレナの値引きはどれくらいになるかのポイントを紹介

引用:https-//car-guide01.com/serena-c27/

日産自動車の生産する人気ミニバンセレナは1991年以降27年経ちますがその人気は衰えず、5代目モデルが2016年に、モデルチェンジしてからも引き続き消費者満足度ナンバーワンをキープしています。

新車の購入を検討する人はライバル会社の競合車種を立てて交渉することが多いでしょう。

セレナの値引きを有利にするためのポイントを紹介

交渉を進める中でもっとも重要な部分が値引きです。

値引きは総支払額を圧縮し、お値打に購入することができます。

最近は新車の値引額が少ない傾向が見られ、オプション設定後に値引きが行われます。

オプションは割高な傾向があり、車両本体価格からどれだけ値引きが引き出せるかが重要なカギです。

ディーラー以外で購入すると値引きは期待できません。

ディーラー以外の販売店はすべてディーラーで購入していますので、ここには販売コミッションが支払われているため、直接ディーラーを攻めることが安く買える秘訣です。

インターネット上で公開されている値引額の相場を見てみると10万円~80万円と幅が広いですが、車両本体価格から50万円以上引いてもらえることは絶対にありません。

車両の値引は10万円~最大で20万円までです。

それ以外での値引はオプション搭載によるものや下取り額を限界まで上げてもらうことです。

セレナの値引きを限界まで交渉する方法は?

一番重要なものは車両本体値引です。

複数の異なる店舗(販売系列の異なるディーラー)から新車見積もりを取り、個別に交渉を試みましょう。

最大値引が引き出せたとことで、お気に入りのオプションを選び、これも限界まで個別に交渉しましょう。

セレナの値引き相場での下取り車を活用するポイント

最終的に支払い額を圧縮する要素は下取車の価格です。

下取り車は必ず買取一括査定にて、複数社から見積もりを取ることです。

複数の買取店が個別に査定に訪れる際に交渉を試みて最大買い取り額を引き出しておき、その買取額以上の下取り額であるのならば、購入を決めると言いましょう。

新車販売台数を上げたいディーラーは必ず交渉にのってきます。

この一連の作業を行えば、50万円~80万円お値打ちに購入することもかのうです。

ディーラー以外の中古車店で新車を購入する場合に発生するコミッションを考えると新車値引は20万円は必ず引き出せます。

購入を決める契約の際にETCやインテリアアクセサリー等で3万円未満のディーラーオプションのサービスを迫りましょう。

契約直前の場合、大抵は付けてくれます。

決算期やキャンペン情報にも目を向けてメリットを最大限に利用することです。

スポンサードリンク

セレナ 値引き レポートの活用方法

引用:https://8971.info/news/serena/nebiki

日産自動車から発売されている中型ミニバン「セレナ」は2016年に日本国内で発売された自動車の中で年間を通して最も優秀な車に贈られる日本カーオブザイヤー・イノベーション部門を受賞しており、人気の高いミニバンです。

日産セレナはS-HYBRIDモデルやe-POWERモデルなど続々と新型パワートレインを搭載した車両を発売しており、クラス最高の燃費性能と言われています。

現行モデルの新型セレナはベースグレード、ハイウェイスター、Vセレクション、オーテック、e-POWER、S-HYBRIDなど様々なグレードがラインナップされており、各グレード全体的に人気が高いです。

セレナの値引きを値引きレポートで確認しておこう

セレナを購入する人がもっとも気になるのが値引き情報です。

インターネットで公開されている値引レポートを見ると、これまでに購入した各ユーザーの口コミ情報では、値引額10万円~最高額で80万円という情報があります。

新型セレナはフルモデルチェンジ以降、追加グレードが出されるも誕生から2年目であり、人気モデルであるため車両本体値引は10万円位が妥当と考えられています。

80万円の値引を達成した人の場合、オプションを多く設定しているため、オプション値引が行われたと考えられます。

セレナの値引きのからくりを知っておこう

オプションの値引きのみで後の70万円が実施されたとも考え難く、下取り車両の見積もりの上乗せが行われたとも考えられます。

下取額の見積もりの上乗せは追い金を少なくできるため、値引き同様とも考えられるのですが、元々、本来買取可能な価格を限界まで引き上げただけのため、純粋な値引とはなりません。

また、オプション値引に関しても、純正オプション価格が社外品に比べて高く設定してあることから、ディーラーが値引きがしやすくなっています。

問題となるのは車両本体値引がどれだけ引き出せるかです。

新型モデルの車両本体値引は限界が30万円と言われています。

最初から30万の値引額を引き出すのは至難の業でしょう。

最初に好みのオプションを選んでおき、オプションのサービスと値引きをしっかり交渉しておきましょう。

セレナ値引きは下取りでの一括査定で限界まで取り組もう

他社との比較をして本体値引の交渉に入ります。

車両本体とオプションの合算値引で45万円以上引き出せればOKです。

後は現在まで乗っていた車の買取り価格を最大限迄引き上げましょう。

複数の買取店に一括査定を行い、一番高値を付けた店舗に交渉すれば、買取価格を限界まで引き上げることが可能ですので、80万円以上お値打ちに購入することも夢ではありません。

スポンサードリンク

セレナの値引きを限界までするにはイベントの活用を!

引用:https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/serena/autech.html

 

セレナを購入する場合は、実際にディーラーに行くと表示されている価格よりも安い価格で購入する事は十分可能です。

ただ、値引き自体は何円でも可能と言う訳ではなく、その額には上限はもちろん設定されています。また、セレナの値引き自体はガソリン車とe-POWERでも違っています。

この場合、ガソリン車の方が安くなる割合が大きい状況です。

さらに、ボーナス商戦の間はイベント等も開催され、できるだけ販売台数を増やす為にも値引き率が高くなる事もあるので、その他の時期に比べるとより安く購入する事は決して不可能ではありません。

セレナの値引きの具体的な金額の限界

一般的にセレナの値引き率は、ディーラーオプションなどを含めて、大体45万円から50万円位が限界と言えます。

また相場は大体限界の額よりも5万円程度安い額となう為、この場合は40万円から45万円が相場となるのです。

ディーラーオプションの合計額によっても変わりますが、大体色々とオプションを付けて値引いて貰うと、車両本体価格位で購入できると言うのが一般的です。

もちろん契約した時期等によってはもう少し値引き率が低い時も有りますが、できれば50万円位を目標に出来ると良いと言われています。

セレナの値引きの限界はガソリン車の方が多い

ガソリン車の方は大体40万円から50万円程度は安くなる事が期待できる形となっていますが、e-POWERの方はガソリン車に比べるとそれ程安くなると言う事は有りません。

したがって、相場自体は大体20万円程度となり、25万円位を目標として交渉する形です。ただ交渉次第では30万円位安くなる事もあるので、e-POWERの目標値は大体30万円程度と言う事になります。

ただ、同じ様なクラスの車は他のメーカーからも出されているため、その車と比較していると言う事を伝えるとより安くしてもらう事は不可能ではありません。

しかしその場合もどれだけでも安くなると言う訳ではない為、大体限界としては36万円程度が現在の値です。

⇒ セレナを70万円安く買う方法を紹介!

 



セレナの値引きの限界を車種やタメーカの情報をフル活用しよう

日産自体は車種によっても違いがありますが、他のメーカーと比べて安くなりにくいと言う訳ではありません。

だから、交渉次第では目標値よりもより安くする事は十分可能となります。

また車両販売台数等から、今後どれだけ安くなるかと言う事も変わります。

したがって目標値や相場、さらにその限界と言うのはあくまでもその時点の価格となるのです。

さらに下取り車が有る時はより安く購入する事も出来るので、交渉する際の目安としてその数字を知っておくようにします。

あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできるヒント

こちら

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけして

もらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新のセレナは燃費も安全性能も
装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク