下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

セレナの購入をお考えなら、一番気になるのは燃費ですね。

燃費は実際のところはどうかについてお伝えします。

また、セレナC27の場合どうか?についてもふれてみます。

スポンサードリンク

セレナの燃費ではe-POWERが注目されていて実際はどうか?

引用:http://car-moby.jp/media?id=291732&post=152948&num=1

近年、燃費性能の良い自動車を生産するために自動車メーカー各社は、個々の技術を高めクラス最高燃費水準を目指して自動車生産を行っています。

日産自動車が生産に力を入れるのがEV技術で、これを用いたハイブリッドシステムである新型パワートレインe-POWERが現在注目を集めています。

日産セレナに搭載されたe-POWERは新型ハイブリッドシステムでありながら通常のハイブリッドシステムとは異なる仕組みを持ち、常にモーターで駆動するためにダウンサイジング化されたエンジンを回転させるために燃料を消費するというモーター駆動用のエンジンで、ある意味エンジンの役割は補助となります。

セレナの燃費改善はどうか

カタログ上の燃費は26.2km/L となっており、実際の走行では16km/L~18km/Lというデータが出ており、このクラスのミニバンでは最高の燃費水準に当たります。

ミニバンの欠点は小型セダン同様のエンジンを搭載しておりながら、空間を上手く利用するためにキャビンを大きく持つため、必然的に重量が増し、7人乗りでラゲッジに荷物を搭載した場合、便利な反面、著しい燃費悪化が見られ、とくに坂道に弱いという側面が見られました。

他社もこの点に関しては問題を抱えていましたが、ハイブリッド技術の開発により大幅に燃料改善が行われました。

セレナの燃費について日産はEV技術に力をいれたその結果

ハイブリッド技術において他社から出遅れた日産はEV技術に力を入れ、他社と圧倒的な技術力の違いを出すべく、新型ハイブリッドe-POWERを開発しました。

従来、生産していたS-HYBRIDの各グレードとe-POWERの大きな違いはエンジンのサポートをするモーターとモーター駆動のために搭載されたエンジンというもので、高い出力を発揮するために搭載された小型エンジンという点にあります。

エンジンによる小さな出力が大きなパワーを発揮するモーターの力に変換され、てこの原理を応用した画期的なシステムとなります。

実際にS-HYBRIDと比較してみると、平均的な燃料消費量で1km走行毎6L~8Lもの差が生じます。

セレナの燃費を考える上でバッテリーの最小化が可能

バッテリ―の耐久性が問われるハイブリッドは近年その寿命を延ばすのですが、いずれは消耗します。

日産セレナ新型ハイブリッドe-POWERシリーズの場合、発電用エンジンで常にモーターでの駆動をするため、バッテリーを最小化することが可能となるため、消耗時の交換の負担が軽く、10万キロ以上の走行でも交換コストの面でオーナーの持つ燃費の懸念を完全に解消しています。

スポンサードリンク

セレナの燃費でハイブリッドはどうか?実際の走行は?

引用:https://response.jp/imgs/p/Fy2StOQW6cvCvzPSvU6fgoRNGkG1QkNERUZH/1280062.jpg

自動車の燃費はどこを走っているかによっても大きく変わってきます。

一般道の場合は信号で停止する事がある為、どうしても高速道路に比べると悪くなってしまうからです。

セレナの場合、市街地での走行の際は大体リッター10km程度となっています。

これは信号待ちだけでなく、渋滞に引っかかってしまいなかなか動けなかった時の数字です。

渋滞から脱する事が出来れば、後は信号待ちだけとなるため、大体リッター11km程度となります。

さらに信号が少ない郊外の道の場合は平たんならリッター12km程度、ワインディングロードなら8km程度、下り坂なら13km程度となります。

セレナの燃費でハイブリッドは他社比で不利?

そして高速道路は殆ど停車する事無くずっと走る事が出来る為、リッター20km程度の燃費を誇っています。

ただ、この数字自体は何人で乗っているのか、さらにエアコンの使用の有無によっても変化して行く為、大体の目安だと言えます。

ただ、実際に周りの他社の同じグレードの車に比較すると、セレナの燃費はそれほどよいとは言えません。

セレナにもハイブリッド車が有りますが、他社の物がリッター15km程度で走行できる所でも、セレナの場合は11km程度でしか走る事が出来ないからです。

だから、乗り心地等は良い車で非常に人気がありますが、それ程燃費が良いとは言えない為、その点では他社に比べると少々劣っていると言わざるをえません。

その理由の一つが、ハイブリッドという名前が付いていますが、S-ハイブリッドが採用されている点です。

セレナの燃費はどうか?他社とトータルで比較しての評価は?

もちろん一般的なハイブリッド車に比べると電池等の設備がコンパクトになる為、室内空間を広くする事は可能です。

しかしハイブリッド車の様にガソリンのエンジンと電気モーターを上手に組み合わせて走らせているわけではないので、どうしても走行時にエネルギーが他社に比べると余計に必要になってしまいます。

ただ、確かに他社に比べると少々スペック的には劣ってしまう様に見えてしまうかもしれませんが、実際には車両本体価格は他社よりも安く提供されています。

だから、初期費用は安くても後々の維持費が高くなる方が良いか、初期費用が高くても後々の維持費が安くなる方が良いかでどのメーカーの車を選ぶかを決める事も出来るのです。

したがって、セレナは他社の同じグレードの車に比べると燃費の面では決して良いと言う事は出来ませんが、他の面でトータル的に考えるとなかなか良い車だと評価される事も多々あります。

スポンサードリンク

セレナの燃費はC27の場合と比較してどうか?

引用:https://tesdra.com/serena-epower-multiinfomation

自動車を購入する際、何を基準に選ぶでしょうか。

外観や内装のデザイン、走行性能、運転アシスト機能の有無など色々挙げられますが、多くの方は燃費を考慮することでしょう。

セレナの燃費とランニングコストの考えかたをヒントに!

購入価格が安くても燃料代などのランニングコストが高ければ維持費も高額となってしまい、毎年の整備も高額となってしまいます。

燃費の良さを売りとした自動車は複数ありますが、中でも注目を集めているのが日産のセレナでしょう。

日産が生産してきたバネットC22型のモデルチェンジ版とも言えるセレナは初期モデルであるC23型を「バネットセレナ」として1991年より販売を開始しました。

小ぶりなボンネットとセミキャブオーバーの外観が特徴で、スライドドアパワーウインドウは世界初の機能として高い人気がありました。

以降、5~6年毎にモデルチェンジを行ってきましたが、4度目のフルモデルチェンジとなるC27型は2016年に公開となりました。

グッドデザイン賞の他、RJCテクノロジー・オブ・ザ・イヤーやRJCテクノロジー・オブ・ザ・イヤーカー・オブ・ザ・イヤー(イノベーション部門賞)を受賞したモデルとして御存知の方も多いでしょう。

今でこそお馴染みとなった日産のデザインの象徴であるVモーションはこのC27から採用され、グローバルデザインランゲージの外観と運転支援機能であるプロパイロットも採用されているのが特徴です。

ちなみに、ハンズフリーオートスライドドアシステムを量販車で採用したのは世界初となります。

なお、本体カラーはC27へモデルチェンジしたタイミングでアズライトブルーパールなどの3色を追加し8色になりました。

更に、オプション設定で2トーンカラーにも対応しています。

広い車内で多彩なシートアレンジを可能にしたことで、多人数での乗車も快適になりました。

また、乗り心地や安全装備を充実させることで長距離の運転での負担を軽減させることができます。

⇒ セレナを70万円安く買う方法を紹介!

 



セレナの燃費について長距離ドライブでの良さを実感

平成28年度自動車アセスメントにおける衝突安全性能評価では最高評価となるファイブスター賞を獲得しています。

さて、肝心の燃費ですが、他の車種同様セレナの燃費は走行距離に比例するので、近くのお店への買い物など短距離の運転を繰り返すよりも長距離のドライブで燃費の良さを実感できます。

一般的な評価は平均でガソリン1リットルで12キロとされていますが、長距離では20キロ以上にもなります。

走行性能があまり高くないとされるミニバンでこの距離は珍しいと言えるでしょう。


あなたの欲しい車の購入資金を手に入れるため、リスクなくスタートできるヒント

こちら

新車が値引き金額から、更に70万円安くなる裏ワザとは?

 

  • 「ほしい車は今のままでは値段は高いし厳しいし」
  • 「頭金は全くないし、ボーナス払いにしたくないし」
  • 「業者との値引き交渉は苦手だしどうすれば、うまくできるかな
  • 「近くにすぐ車を見せてもらえるディーラーはいないし大変」
  • 「一度連絡するとディーラーの売り込みがはげしいし、イヤだな」
  • 「どうしても最安値で入手したいと思ってしまう」

などなど、悩みは尽きません…

セレナの情報をネットや友人から集めたところで、
カタログレベルなので、教えてくれるのは車の性能。

費用的なことなんて、誰も答えてくれません。

家族に相談しても、あてにならず
「じゃあ安いこっちでいいじゃない」
と残念ながら一蹴。

違うっ!そうじゃないんだ!

下取りより買取!

私の8年物の前の車、
ディーラーの下取りでは、
他社からの乗り換えだからとおまけして

もらって、20万円でした。

値引き額はというと、この時点で
30万円値引いてもらっていましたので…

値引きの金額としては十分だったので、
「もう一声!」とは言えない状況でした。

次にディーラーに行くまでに
ある方法を試すと…
なんと、70万円も安く買えたんです!

もちろん最上位グレードでオプションもモリモリ!

最新のセレナは燃費も安全性能も
装備も、やっぱりいいですよ!

私みたいに自分のほしい新車を、
納得できる金額でほしいあなた!

あなたにピッタリの裏ワザをご紹介します!

下取りは必ず一括査定サイトを使うこと!

「下取りは必ず一括査定サイトを使う」
これが最初のステップです。

ディーラーでは20万円の下取りが、
買取業者では70万円になることも
多々あります。

一括査定サイトを使うことで、
大手下取り会社の最大10社が
あなたの車の買取価格を
競ってくれるので、
結果的に値段が吊り上がります!

スポンサードリンク